埼玉県久喜市・白岡市・幸手市で鍼灸院をお探しの方
更年期・めまい・頭痛・不妊

自律神経失調症専門おかだ鍼灸院

     久喜駅から車で15分 ・新白岡駅から車で20分 ・幸手駅から徒歩15分 

受付時間
8:00~18:00 土曜12:00迄
診療時間
平 日 午前 8:30~12:30
    午後 2:00~ 6:30
土曜日 午前 8:30~13:00
定休日
土曜日午後・日曜日・祝日

完全予約制の鍼灸院 

新規の方は、限定1日3名迄

0480-53-3671

変形性膝関節症を鍼灸で改善・緩和

次のような方達がご来院しています

  • 立ち上がると膝が痛む
  • 階段の昇り降りが辛い
  • 水を抜いてもすぐに水が溜まる
  • 整形外科で変形性膝関節症と言われた
  • 注射が身体に合わない
  • 痛み止めの薬を飲んで、痛みをごまかしているのが不安
  • 電気治療やマッサージをしても効果がない

変形性膝関節症とは?

中高年の方で膝が痛むという方の大半は、この変形性膝関節症によるものがほとんどです。

  

加齢により関節の軟骨がすり減り、見た目でもO脚になっていたり、正座ができない立ち上がりが辛い歩き始めが痛い水が溜まるなどの症状が起こります。

  

この変形性膝関節症というのは、女性に多く起こりやすく、特に太り気味の方になりやすい傾向があります。

 

変形性膝関節症の方は、太ももの筋肉が弱っている方がほとんどです。  

 

筋肉が弱っていると、膝がグラグラしてしまい軟骨がすり減りやすくなってしまいます。

 

治療と予防の為に太もも(大腿四頭筋)の筋力をつける事が重要です。

 

変形性膝関節症含む他の膝疾患について

膝には、いろいろな疾患があります

◎Aの付近が痛む

 変形性膝関節症や半月板損傷の疑い

  

◎Bの付近が痛む

 オスグット・シュラッター病の疑い

 

◎Cの付近が痛む

 ジャンパー膝の疑い

 

 ◎Dの付近が痛む

 外側・内側々副靱帯の損傷や変形性膝

 関節症の疑い

 

◎Eの付近が痛む

 膝蓋大腿関節症、有痛性分裂膝蓋骨、タナ障害な 

 どの疑い・・・

  

◎Fの付近が痛む

 鵞足炎(がそくえん)などの疑い・・・

膝疾患の簡単な説明

半月板損傷 

スポーツなどで発生する事が多く、膝に体重が掛かった状態で捻れる力が加わった際に起こる事が多いです。

 

オスグット・シュラッター病

小学校の高学年や中学校生で、スポーツをやっている男児に起こる事が多いです。

激しく運動した後や正座をして膝が床にぶつかると痛む

 

ジャンパー膝

バレーボールやバスケットボールなどでジャンプする動作を繰り返す選手に多い 

 

タナ障害   

膝の滑膜のヒダがお皿と大腿骨の間に挟まり、痛みや引っかかり感を感じる

 

膝蓋大腿関節症

坂道や階段の昇り降りでお皿の周りに痛みが起こる

 

ステロイド関節症

注射(ステロイド)を頻繁に行う事によって、膝の骨が壊されてしまう。 

 

 

人間には、自分で治す力を持っている

私たちには、病気やケガをしても自分で治す力(自然治癒力)を持っています。 

 

例えば、ひどくない風邪ならば、引いても無理をせず布団で寝ていれば勝手に治ってしまいます。転んですり傷を作っても、かさぶたができて治ってしまいます。

 

これは、自分で治す力(自然治癒力)をもっているからです。

 

子供の時は、痛いところがあっても湿布を貼っておけば、次の日には治ってしまったけど、歳をとるにつれて湿布を貼っただけでは治らず、病院で電気治療をしたり・マッサージをしたり・痛み止めを飲んだり・注射をしたりします。

 

歳をとるにつれて、自然治癒力を妨げるもの(免疫力の低下・内臓の弱り・血液の滞り・自律神経やホルモンの乱れ)によってなかなか改善されなくなってきます。

 

若い方でも慢性的な疾患をお持ちの方には、このような自然治癒力を妨げるものがありま

変形性膝関節症の鍼灸施術について

おかだ鍼灸院の鍼灸では、東洋医学に基づいてお腹の触診・手足のツボ・脈の状態を診て、免疫力の低下・内臓の弱り・血液の滞り・自律神経やホルモンの乱れを見つけて、それらを治療し “治りやすい身体を作っていく” 治療です。

 

西洋医学では、注射(ステロイド・ヒアルロン酸)や痛み止めの薬で痛みを一時的に止める即効性があります。

  

 

しかし、痛みは身体の訴えです。 “これ以上、動かさないで!”と、言っているのに使ってしまうと我慢していた関節が悲鳴を上げて、ますます痛くなってしまいます。

 

おかだ鍼灸院では、自然治癒力を阻害する原因(免疫力の低下・内臓の弱り・血液の滞り・自律神経やホルモンの乱れ)を治療して、治りやすい身体を作っていきます。

  

そうすると、自然治癒力が正常に働き、序々に身体の痛みを改善させていきます。

 

マッサージや電気治療をしても改善されない方、注射や薬に不安をもっている方など、じっくり根本(個々の原因)から東洋医学で治したい方は、おかだ鍼灸院へ起こし下さい。

 

《 ご予約方法 》
おかだ鍼灸院は、完全予約制です

《予約について》
おかだ鍼灸院では、施術の質を落とさない為に新規の方は、一日限定3名になります。
また、一日に診られる患者さまには、限りがあります。早めにご連絡ください。

《ご予約方法》
担当者が「おかだ鍼灸院・おかだ接骨院です」と電話にでます。
そうしましたら、
予約を取りたいのですが」、とおっしゃって下さい。

 

0480-53-3671
受付時間

平日8:00~18:00迄(土曜日12:00迄)

上記の時間帯が、電話予約の受付時間になります。

 診療時間 
平日 (午前) 8:30~12:30 
   (午後)14:00~18:30

土曜日(午前) 8:30~13:00
 
休診日

土曜日午後・日曜日・祝日

初めての方は、
こちらをご覧ください!

プロフィール

岡田匡史(おかだまさし)
1978年生まれ
経歴

1日400人以上来院する整形外科・都内の鍼灸整骨院で鍼灸の施術とリハビリを担当する。

ブログ最新情報!!
はり灸専門ーおかだ鍼灸院
新着情報!

アクセス

0480-53-3671
おかだ鍼灸院のご案内

埼玉県久喜市・白岡市・幸手市で鍼灸院をお探しの方へ!

住所
埼玉県幸手市中4−18−16
幸手駅より徒歩 早歩き10分
       ゆっくり15分
近隣からのアクセス時間
久喜市(駅)から車で15分
新白岡(駅)から車で20分
電話による受付時間
平日8:00~18:00迄
   ※土曜日12:00迄  
診療時間
【平日】
午前 8:30~12:30
午後14:00~18:30
【土曜】
午前 8:30~13:00
 
定休日
土曜日午後・日曜日・祝日
 
専用駐車場2台有り
①・②に駐車できます