埼玉県久喜市・白岡市・幸手市で鍼灸院をお探しの方
更年期・めまい・頭痛・不妊

自律神経失調症専門おかだ鍼灸院

     久喜駅から車で15分 ・新白岡駅から車で20分 ・幸手駅から徒歩15分 

受付時間
8:00~18:00 土曜12:00迄
診療時間
平 日 午前 8:30~12:30
    午後 2:00~ 6:30
土曜日 午前 8:30~13:00
定休日
土曜日午後・日曜日・祝日

完全予約制の鍼灸院 

新規の方は、限定1日3名迄

0480-53-3671

自律神経失調症が鍼灸で改善する事を知ってますか?

あなたは次のような事でお困りですか?

  • めまいでフラフラしたり・グルグル回るが耳鼻科で異常がないと言われた
  • MRIで問題ないが、頭痛が辛くて薬を飲を服用する事が多い
  • 検査で異常がないが動悸がする
  • 肩や腰が張って辛い事が多い
  • 手や足が冷えてしまう
  • お腹の調子が良くない
  • 更年期に入ってから身体の調子が悪い
  • 家庭や仕事のストレスの影響で調子が悪い
  • 安定剤を服用しているが、体調が悪い

自律神経失調症でお困りの方は、埼玉県幸手市の「おかだ鍼灸院」がサポート致します!

あなたは「自律神経の働き」を知っていますか?

自律神経とは、植物神経とも呼ばれていて自分の意志でコントロールできない神経です。

 

どのような働きをしているのかというと、

 

私達の身体は、外部の環境(例えば、熱かったり・寒かったり)に適応する為に一定の体温や血圧を維持し、心臓を休みなく働かせて生命活動を続けています。

眠っていていも、このような活動は続けられます。

 

このように、全身をコントロールしているのが自律神経です。

 

この自律神経には、2種類あり交感神経と副交感神経があります。

 

この交感神経は、どのような働き?があるのかというと

これから仕事するぞ! 運動するぞ? 家事をするぞ! など身体を活発に動かそうとする時に働きます。

 

この交感神経が身体にどのような影響があるかというと、

●精神活動が活発

●瞳孔が拡がる

●心臓の心拍数が増える

●血圧が上がる

●血管が縮む

●消化器・消化液の分泌が低下する    など・・・

 

 

副交感神経には、どのような働きがあるかというと

休む神経とも呼ばれ、睡眠・休息などをとるときに働きます。

 

この神経が身体にどのような影響があるかというと、

○精神活動は休息

○瞳孔が小さくなる

○心臓の心拍数が減る

○血圧は下がる

○血管が拡がる

○消化器・消化液が分泌する

 

この交感神経と副交感神経のバランスがうまく取れていると身体の調子は良いですが、どちらか一方に偏ってしまうと、身体に不調が現れてきます。

 

たとえば、交感神経が優位に働いていると瞳孔が拡がっているのでまぶしく感じたり・精神活動が活発になっているので眠れなかったり・動悸がしたり・血圧が高めになったり・消化器の調子が悪くなったりする事があるでしょう。

そもそも「自律神経失調症」とは?

自律神経失調症は、日本独自のものだった?

 

自律神経失調症は、日本独自の呼び名であって欧米にはありません。そして、日本でも正式な病名として公認されていないので、自律神経失調症のとらえ方は、医師によってまちまちのようです。

 

日本心身医学会によると、自律神経失調症とは「種々の自律神経系の不定愁訴を有し、しかも臨床検査では器質的病変が認められず、かつ顕著な精神障害のないもの」と暫定的に定義されています。

 

ここで言う「不定愁訴」というのは、「眩暈(めまい)がする」・「動悸がする」・「頭痛がする」・「気分が落ち込む」など現れたり消えたりするもので、検査をしても異常がいない事です。

 

また、精神障害というのは、精神病性障害(統合失調症・妄想性障害)や気分障害(うつ病・躁うつ病)、神経症(不安神経症・強迫神経症・心気神経症・抑うつ神経症・恐怖症・ヒステリー)などになります。

 

ただ、自律神経失調症でも精神面に症状が現れる事はあります。「イライラ」や「抑うつ感」・「不安感」などの症状です。顕著な精神障害でないという事です。

 

なぜ、自律神経が乱れてしまったのか?

第1に「生活リズムの乱れ」が考えられます。

テレビやパソコン・スマートホンを使って夜更かしをしてしまい、「慢性的な寝不足」になったり、「暴飲暴食」をしたり・「昼と夜の逆転した生活」になっていたり・「朝食抜きの不規則な生活」も自律神経に影響を与えます。

 

第2に「ストレス」が考えられます。仕事でのストレス・家庭でのストレス・人間関係のストレス・病気・将来への不安・事故や怪我・暑さ寒さなども影響します。

 

第3に「ホルモンの乱れ」が考えられます。

自律神経失調症は、男性・女性・どちらにもなる可能性がありますが、特に女性に多い傾向があります。

なぜ、女性に多いかというと、「妊娠」・「出産」・「閉経」によって、ホルモンのバランスが乱れる為です。特に40代後半から50代前半の女性は、「ホルモンバランスの乱れ」と「自律神経の乱れ」で体の調子を崩す方が多くいらっしゃいます。

 

 

あなたの体の状態を、「チェック」してみませんか?

下記のチェック表であなたの現在の体の状態をチェックする事ができます。

 

自律神経失調症調査表(TMI)では、

自律神経症状と精神症状の調査で⑴正常、⑵自律神経失調症、⑶神経症型、⑷心身症型のタイプがわかります。

 

ストレス度チェックリスト(SCL)では、

あなたのストレス度を判定します。

 

ストレス耐性度チェックリスト(STCL)では、

あなたが、「ストレスに弱いタイプ」なのか「ストレスに強いタイプ」なのかを知る事ができます。

 

 

ストレスによる身体(自律神経)への影響とは?

ストレス(ストレッサー)には、
いろいろな種類がある

ストレスというと、【精神的なストレス】を思い浮かぶ方が多いと思います。

職場での悩み・家庭での悩み・子供についての悩みと、いろいろな精神的なストレスを受ける事がみなさんあるでしょう。

 

その他にも、暑さ寒さ・騒音・放射線などの【物理的ストレス】、薬剤などによる【化学的ストレス】、感染・かびなどによる【生物的ストレス】などがあります。

 

これらの強いストレスを受けると身体はどーなるのか?

人間は、交感神経と副交感神経のバランスを微妙に調節しながらいつも身体を一定に保つ働きがあります。

 

【第1期 警告反応期(ショック相)】

けれども、大きなストレスを受けると身体は、ストレスに対応する準備ができていないので一時的に弱ってしまいます。

 

【第1期 警告反応期(反ショック相)】

しかし、ストレスに不意をつかれた身体も、抵抗できるようになります。

 

【第2期 抵抗期】

ストレス対する抵抗力がある時期です。

この時期は、交感神経が過緊張しているので筋肉がこわばったり(肩こり・腰痛)、手足が冷たくなったり、不眠症になったり、めまいや頭痛が起る事が多いです。

 

【第3期 疲憊期(ひはいき)】

この時期になると抵抗力は、急激に弱まってしまい疲れやすい・疲れが取れないという症状がでてきて、更に意欲がわかない・気力がわかないなど、少しうつ気味の状態になると深刻です。

  

【第1期(警告反応期)】
【第2期(抵抗期】
【第3期(疲憊期)】

鍼灸では、崩れた自律神経のバランスを整えて身体を良い方向にかじをきれるように、あなたの身体の手助けをします。

当院の鍼灸が自律神経失調症を改善する
3つの理由

《理由1》

筋肉だけを施術のポイントにしていない

鍼灸を使えば東洋医学だと思っている方がほとんどですが、そうではありません。ほとんどの鍼灸整骨院・鍼灸院では、痛む患部の筋肉だけを施術のポイントにしています。

また、胃の具合が悪い場合などには、胃のツボなら「ここのツボ」というような使い方をしているので、自律神経失調の施術には、向いていません。

 

《理由2》

あなたの不調の原因を東洋医学で解明

おかだ鍼灸院では、東洋医学に基づいて脈診(みゃくしん)・腹診(ふくしん)と呼ばれる特殊な技術と手足のツボの反応をみる事で、「血流が悪くないか?」・「自律神経は乱れていないか?」・「免疫力は落ちていないか?」・「内臓は弱っていないか?」など、あなたの身体の状態を把握して、「全身のバランスを整える施術」を行います。

 

不定愁訴は、自律神経の乱れが原因と思っている方が多いですが、免疫力が低下や悪血(おけつ)・ホルモンバランスなども関係があります。

 

《理由3》

あなたの体質にあったお灸のやり方をアドバイス

あなたの症状をお聞きした情報と東洋医学による検査で得た情報から、お灸をした方が良いと判断した方には、自宅でできるセルフケアのやり方をアドバイスしています。

自宅でもお灸を行うので、施術効果が高まります。

 

実際に「自律神経失調」で回復された方のご報告

(T・Mさん)
動悸・不眠・食欲不振・首・肩こり

本当に体が楽になって前向きになれました
(T・Mさん 女性50代)        埼玉県加須市在住

【最初にどのような症状がありましたか?】

動悸、不眠、食欲不振、首・肩のこり

【当院に通院するようになって、症状はどのように良くなりましたか?】

鍼と灸をやるようになって、動悸も落ち着き胃腸の調子も良くなりました。夜もぐっすり眠れるようになり、首・肩のこりも良くなりました。

【体調が回復して良かったこと、嬉しかったことはなんですか?】

体調が悪くて病院で色々と検査をしましたが異常がなくて、まさか鍼で良くなるとは思ってなかったのですが、本当に体が楽になって前向きになれました。

【同じ症状で悩んでいる方へのメッセージ】

50代で更年期とストレスが重なって体調を崩してしまったと思います。鍼で自律神経をととのえてもらったら、うそみたいに体調が良くなりました。

つらい方は、ぜひためしてみてください。

(TTさん)
めまい・どうき・息切れ・のどのつまり・背中・肩こり

症状がおさまり不安がなくなった
(TTさん 女性40代)   埼玉県さいたま市岩槻区

【最初、どのような症状がありましたか?】

めまい・どうき・息切れ・のどのつまり・背中・肩こり

【当院に通院するようになって、症状はどのように良くなりましたか?】

症状がおさまり、不安がなくなった

【体調が回復して良かったこと、嬉しかったことはなんですか?】

いつ、また症状がおこるのでは?という不安が消え気持ちが落ちついた事、外出がこわくなくなった

【同じ症状で悩んでいる方へのメッセージ】

つらかったけれど体も心も軽くなったので、先生を信じて続けるととっても楽になります!!先生ありがとうございました。

 

【R・Sさん】
不眠症

食欲が出て眠れるようになりました
(R・Sさん 40代女性)    埼玉県久喜市在住

最初、どのような症状がありましたか?】

突然、原因不明の不眠になりました。病院へ行ってもどこの異常もなく、睡眠薬もあまり効かず、体力は落ち、一日中だるい状態でした。

【当院に通院するようになって、症状はどのように良くなりましたか?】

少しずつ、体が楽になっていくのが自分で分かりました。

鍼をした数日は体が本当に楽なので、早く鍼を打ちたい!と思うほどでした。

【体調が回復して良かったこと、嬉しかった事はなんですか?】

食欲が出て眠れる様になりました。すすめられたお灸も本当に気持ちが良く、やみつきになりそうです。

【同じ症状で悩んでいる方へのメッセージ】

悩む前に、まず鍼をためしてもらいたいです。必ず良くなります。本当に同じ症状で悩んでいる方に試してもらいたいです。

自律神経失調症の改善症例

《 ご予約方法 》
おかだ鍼灸院は、完全予約制です

《予約について》
おかだ鍼灸院では、施術の質を落とさない為に新規の方は、一日限定3名になります。
また、一日に診られる患者さまには、限りがあります。早めにご連絡ください。

《ご予約方法》
担当者が「おかだ鍼灸院・おかだ接骨院です」と電話にでます。
そうしましたら、
予約を取りたいのですが」、とおっしゃって下さい。

 

0480-53-3671
受付時間

平日8:00~18:00迄(土曜日12:00迄)

上記の時間帯が、電話予約の受付時間になります。

 診療時間 
平日 (午前) 8:30~12:30 
   (午後)14:00~18:30

土曜日(午前) 8:30~13:00
 
休診日

土曜日午後・日曜日・祝日

初めての方は、
こちらをご覧ください!

おかだ鍼灸院 
院長プロフィール

院長:岡田匡史(おかだまさし)
1978年生まれ
経歴

1日400人以上来院する整形外科・都内の鍼灸整骨院で鍼灸の施術とリハビリを担当する。

ブログ最新情報!!
久喜・幸手市の鍼灸専門院
新着情報!

アクセス

0480-53-3671
おかだ鍼灸院のご案内

埼玉県久喜市・白岡市・幸手市で鍼灸院をお探しの方へ!

住所
埼玉県幸手市中4−18−16
幸手駅より徒歩 早歩き10分
       ゆっくり15分
近隣からのアクセス時間
久喜市(駅)から車で15分
新白岡(駅)から車で20分
電話による受付時間
平日8:00~18:00迄
   ※土曜日12:00迄  
診療時間
【平日】
午前 8:30~12:30
午後14:00~18:30
【土曜】
午前 8:30~13:00
 
定休日
土曜日午後・日曜日・祝日
 
専用駐車場2台有り
①・②に駐車できます