埼玉県幸手市・久喜市で鍼灸院をお探しの方

自律神経失調症専門おかだ鍼灸院 

                  幸手駅から徒歩15分・久喜駅から車で15分

受付対応
8:00~18:00 土曜12:00迄
営業時間
平 日 午前 8:30~12:00
    午後 2:00~ 6:00
土曜日 午前 8:30~12:00
定休日
土曜日午後・日曜日・祝日

完全予約制の鍼灸院 

新規の方は、限定1日3名まで

0480-53-3671
鍼灸一筋のひとり言

「副腎」と「自律神経」の関わりについて

ストレスによる副腎の反応と自律神経

更新日)令和3年4月26日

 

私達は生きていく中で様々なストレスを浴びています。

 

例えば、

「会社や家庭などの人間関係」、「寒さ・暑さ」、「ケガや病気」、「過労や寝不足」などあらゆる「ストレス」に対処しているのが副腎です。

 

その為、ストレスの腺とも言われています。

 

この副腎は、どこにあるのかというと、腎臓の上に乗っている小さな内分泌器官です。

副腎と腎臓

特に緊急的なストレスが加わると、

副腎髄質からは、「アドレナリン」や「ノルアドレナリン」と呼ばれるホルモンを分泌します。

 

そうすると、心臓はバクバクして、筋肉への血流量が増えます。また、目(瞳孔)は、開きます。

あなたも人前で発表をしたり・試験会場にいったり・会社の面接を受けた時など、経験があるのではないでしょうか?

 

この体の反応は、ストレスと「戦う」または「逃げる」対応が出来るようにしています。

 

この時、自律神経は、「交感神経」の興奮状態です。

 

 

自律神経失調症と呼ばれる方の多くは、ストレスによってこの興奮状態がずっと続いています。

 

その為、動悸・息切れ・食欲不振・めまい・肩こり・腰痛・吐き気・腹痛など様々な症状を現す事があります。

 

鍼灸では、この副腎にアプローチをする事により、アドレナリン・ノルアドレナリンの分泌を抑制し、自律神経の乱れを整える方法があります。

副腎は、ホルモンバランスを整えて自律神経を安定させる

自律神経の安定

副腎を元気にしておくと、良い事があります。

 

例えば、更年期の女性です。

 

更年期は、卵巣の機能が衰えて「女性ホルモン」が欠乏します。

 

その影響は、自律神経の乱れを起こし「めまい」・「肩こり」・「頭痛」・「動悸」・「ホットフラシュ」・「イライラ」・「不安感」など様々な症状を起こします。

 

この時、寝込んでしまうような重篤な人もいれば、あまり症状がでない人もいます。

 

この更年期障害が「強く出る人」と「出ない人」の差は、副腎が「元気な人」と「疲労している人」との差と考えられています。

なぜ、このような差がでる理由は、

副腎が元気であれば「女性ホルモン」のエストロゲンやプロゲステロンを卵巣の代わりに分泌してくれるからです。

副腎疲労がわかる本

■参考

女性においては、副腎はエストロゲンとプロゲステロンの二次的供給源であり、テストステロンのほぼ唯一の供給源である。(略)月経前症候群とつらい更年期障害に苦しむ多くの女性は、副腎機能が低く、その逆もまたしかりである。<引用:医者もしらないアドレナル・ファティーグ(中央アート出版社)>

その結果、自律神経の乱れを少なく抑える事ができるので、緩やかに更年期の体の変化に順応する事ができます。

 

鍼灸では、副腎へアプローチをする事によりホルモンバランスを整えて自律神経の安定につなげる方法があります。

おかだ鍼灸院では、このように「副腎」と「扁桃(喉)」へのアプローチを行って、自律神経失調症でお困りの方をサポートしております。

【参考図書】

  • 医者もしらないアドレナル・ファティーグ(中央アート出版社)
  • 「うつ?」と思ったら副腎疲労を疑いなさない(SB新書)
  • 鍼灸臨床 新治療法の探求(医道の日本社)

プロフィール

岡田匡史(おかだまさし)
1978年生まれ
経歴

1日400人以上来院する整形外科・都内の鍼灸整骨院で鍼灸の施術とリハビリを担当する。

取得国家資格

・はり師
・きゅう師
・あん摩マッサージ指圧師
・柔道整復師