埼玉県久喜市・幸手市で鍼灸院をお探しの方

自律神経失調症専門おかだ鍼灸院 

                  久喜駅から車で15分・幸手駅から徒歩15分

受付対応
8:00~18:00 土曜12:00迄
営業時間
平 日 午前 8:30~12:00
    午後 2:00~ 6:00
土曜日 午前 8:30~12:00
定休日
土曜日午後・日曜日・祝日

完全予約制の鍼灸院 

新規の方は、限定1日3名迄

0480-53-3671
久喜市・幸手市の鍼灸院

急性低音障害型感音難聴の鍼灸症例

【筆者】岡田 匡史(鍼灸師)

急性低音障害型感音難聴の症例

来院日)

令和2年9月11日

 

患 者)

40代女性

 

主 訴)

耳鳴り(ボーボー)・耳閉感・軽度難聴

 

以前から何度も『急性低音障害型感音難聴』になった事がある。右がなったり・左がなったりしている。

 

今回もボーボー音がするようになり・耳閉感・聞き取りづらい感じが起きるようになった。

 

耳鼻科には、通院している。

 

おかだ鍼灸院には、数年前に『視界がはっきりしない』などの症状で来られ改善した経緯がある。

 

経 過)

■第一回目

お腹の状態をみると、

  • 瘀血(おけつ)※血液ドロドロ
  • 免疫力の低下 ※慢性扁桃炎の反応
  • 肝臓の弱り  ※肝虚

などの反応がある。

 

これらが、回復を妨げる原因になっていると考えられたので、大元にアプローチする施術を行った。

 

■第二回目

耳のボーボーしていた感じが減っていたが、耳鼻科での検査では低音域の聞こえが悪い。

 

■第三回目

今日は、ボーボーする感じが気になる。車のエンジン音が不快。

 

■第六回目

ボーボーするのが気にならなくなる。耳閉感も減った。

仕事で手を良く使うので、腱鞘炎になってしまった。ドアノブを捻ったり・物を持つ時に痛みが生じる。

今日から、腱鞘炎の施術も追加する。お灸をすると、痛みが大分減る。

 

■第八回目

昨日は、腱鞘炎が痛くなかったけれど、今日は痛い。(手を使い過ぎた)

 

■第九回目

耳は、ボーボーしていない。やや耳閉感が残る。

腱鞘炎も良くなってきた。

 

■第十回目

耳が、良い状態になったので施術を終了する。

 

 

まとめ)

この女性は、『肝の弱り』と『瘀血(おけつ)』によって、血行不良が起きていた。

また、慢性扁桃炎は、さまざまな不調を起こす原因につながるので、これらにアプローチした事により、耳の改善につながったと思う。

初めての方は、
こちらをご覧ください!

プロフィール

岡田匡史(おかだまさし)
1978年生まれ
経歴

1日400人以上来院する整形外科・都内の鍼灸整骨院で鍼灸の施術とリハビリを担当する。

取得国家資格

・はり師
・きゅう師
・あん摩マッサージ指圧師
・柔道整復師

アクセス

おかだ鍼灸院のご案内
住所
埼玉県幸手市中4−18−16
 
近隣からのアクセス時間
久喜市(駅)から車で15分
 
専用駐車場2台有り
①・②に駐車できます