埼玉県久喜市・白岡市・幸手市で鍼灸院をお探しの方

自律神経失調症専門おかだ鍼灸院 

   久喜駅から車で15分・新白岡駅から車で20分・幸手駅から徒歩15分

受付対応
8:00~18:00 土曜12:00迄
営業時間
平 日 午前 8:30~12:30
    午後 2:00~ 6:30
土曜日 午前 8:30~13:00
定休日
土曜日午後・日曜日・祝日

完全予約制の鍼灸院 

新規の方は、限定1日3名迄

0480-53-3671
埼玉県久喜市・幸手市の鍼灸院

顎関節症と鍼灸治療の解説

【筆者】岡田 匡史(鍼灸師)

顎関節症とは?

近年、患者が急増していると言われる「顎関節症」ですが、顎関節や咀嚼筋(そしゃくきん)の疼痛、口を開ける際に生じる痛み・関節雑音(カクッ・パキン・ミシミシ)など主症状とする慢性疾患軍の総括的診断名をいいます。

 

その病態は、「咀嚼筋痛障害」・「顎関節痛障害」・「顎関節円板障害」・「変形性顎関節症」などを含みます。

 

これらを簡単に説明すると、

口を大きく開けようとしてもこわばって開かなかったり、口を開ける際や閉じる際にカクッ・パキンと音がしたり、顎の関節や筋肉が痛むという症状が継続している事をいいます。

 

特に「女性」に多く起こると言われています。

顎関節症になる原因

頬杖をついたり・柔らかい物しか食べないという生活習慣が原因の一つと言われています。

 

その他 

精神的な悩み・心配事・不安などのストレスを抱えている方では、就寝中に歯ぎしりや食いしばりをしてしまう事があります。

 

このような方は、顎の関節に負担をかけるばかりでなく、顎・肩・首の筋肉が緊張して硬くなってしまい「顎の痛み」・「肩こり」を起こします。

 

また、免疫力の低下(慢性口蓋扁桃炎)の影響で、顎関節に炎症が起こり痛む事があります。この理由は、[免疫力の低下は、万病のもと]をご覧ください。

顎関節症の症状

  • 口を開け閉めする時や、食べ物を噛む時に痛む
  • 口が大きく開けられない
  • 口を開けると、カクッ・パキン・ミシミシなどの音が鳴る
  • 噛み合わせの違和感を感じる

鍼灸治療について

鍼灸治療では、顎が痛いからといて、顎だけに鍼灸をするわけではありません。

 

例えば、ストレス等で自律神経の乱れを起こし、イライラしている方の場合は、神経の興奮を静めるような鍼灸治療を行います。

 

なぜなら、イライラ等の神経の興奮は、首・肩・顎などの筋緊張を生じさせるからです。

 

また、疲労歯周病等の影響で免疫力の低下(慢性口蓋扁桃炎)が起こり、ウイルス・細菌等の毒素が扁桃から血管内に侵入し、それらが原因となって離れた所で炎症を起こす事が知られています。

 

この影響により、「顎関節」に炎症を起こし痛む場合があります。

 

このような場合には、免疫力の低下(慢性口蓋扁桃炎)を改善させるツボに鍼灸を行います。

 

そのような処置を施す事により、「顎関節症の改善」を促すのです。

 

鍼灸治療では、「痛いところ」だけに鍼灸をするのではなく、根本から回復を促す施術を行います。

 

痛み止めを服用したり・顎のマッサージ等をしても改善がみられない場合は、鍼灸で体を整えた方が、近道かも知れません。

【参考図書】

  • 1336専門家による私の治療(日本医事新報社)
  • 鍼灸臨床わが三十年の軌跡(医道の日本社)

おかだ鍼灸院は、完全予約制です!

《予約について》
おかだ鍼灸院では、施術の質を落とさない為に新規の方は、一日限定3名になります。
また、一日に診られる患者さまには、限りがあります。早めにご連絡ください。

《ご予約方法》
担当者が「おかだ鍼灸院・おかだ接骨院です」と電話にでます。
そうしましたら、
予約を取りたいのですが」、とおっしゃって下さい。

 

0480-53-3671
受付対応

平日8:00~18:00迄(土曜日12:00迄)

上記の時間帯で、電話予約の受付対応をしております。

 営業時間
【平日】 
 8:30~12:30 
14:00~18:30

【土曜日】 
8:30~13:00
 
休診日

土曜日午後・日曜日・祝日

初めての方は、
こちらをご覧ください!

プロフィール

岡田匡史(おかだまさし)
1978年生まれ
経歴

1日400人以上来院する整形外科・都内の鍼灸整骨院で鍼灸の施術とリハビリを担当する。

取得国家資格

・はり師
・きゅう師
・あん摩マッサージ指圧師
・柔道整復師

アクセス

おかだ鍼灸院のご案内
住所
埼玉県幸手市中4−18−16
 
近隣からのアクセス時間
久喜市(駅)から車で15分
新白岡(駅)から車で20分
 
専用駐車場2台有り
①・②に駐車できます