埼玉県久喜市・白岡市・幸手市で鍼灸院をお探しの方
更年期・めまい・頭痛・不妊

自律神経失調症専門おかだ鍼灸院

     久喜駅から車で15分 ・新白岡駅から車で20分 ・幸手駅から徒歩15分 

受付時間
8:00~18:00 土曜12:00迄
診療時間
平 日 午前 8:30~12:30
    午後 2:00~ 6:30
土曜日 午前 8:30~13:00
定休日
土曜日午後・日曜日・祝日

完全予約制の鍼灸院 

新規の方は、限定1日3名迄

0480-53-3671
埼玉県久喜・幸手・白岡の方

「坐骨神経痛」が鍼灸で改善する事を知っていますか?

坐骨神経痛が改善した方の声

 (羽部さん)
腰痛・大腿神経痛

足の痛み・腰の痛みも段々と良くなり歩けるようになった
(羽部さん  女性70代)        埼玉県幸手市在住

【最初、どのような症状がありましたか?】

急に腰が痛くなり腰を曲げなくては歩けず、そのうち足が痛くしびれもあり立っていることも少ししか出来ず大変でした。

【当院に通院するようになって、症状はどのように良くなりましたか?】

鍼を何回かして頂き、同時にお灸を始め、しびれが良くなり足の痛み、腰の痛みも段々と良くなり歩けるようになった。 

【体調が回復して良かったこと、嬉しかったことはなんですか?】

自転車に乗れるようになり、歩くこともできるようにスーパーも一人で行けるようになり嬉しかった。

【同じ症状で悩んでいる方へのメッセージ】

鍼も痛くもなく、お灸も熱くもなく痛くなったら、早めに診察を受けた方が良いと思います。

次のような事でお困りですか?

坐骨神経痛
  • 歩いていると片方のお尻や脚が痛くなってくる
  • 寝ていても坐骨神経痛で辛い事がある
  • マッサージや電気治療を受けているが効果を感じない
  • なるべく、痛み止めに頼りたくない
  • 以前、病院で腰椎椎間板ヘルニアと言われた
  • レントゲンを撮ったら、腰の骨が変形していると言われた
  • 脊柱管狭窄症の手術を行ったが神経痛が少し残っている。悪くならないように予防をしたい

このような「坐骨神経痛」でお困りなら、おかだ鍼灸院がサポートしております。

坐骨神経を圧迫する原因

坐骨神経を圧迫する原因となるのは、主に3つあります。⑴筋肉による圧迫 ⑵腰の骨による圧迫(椎間孔の狭小) ⑶椎間板ヘルニアによる圧迫です。

筋肉が坐骨神経を圧迫

⑴筋肉が坐骨神経を圧迫

腰の筋肉・お尻の筋肉・膝裏の筋肉が神経を圧迫して坐骨神経痛を起こします。

 

【右の図の説明】

お尻の筋肉が坐骨神経を圧迫する図になります。

赤い線は、お尻の筋肉です。

 筋肉が緊張すると、下を通っている坐骨神経を圧迫します

 圧迫を受けると、循環が悪くなり神経が炎症を起こし痛みしびれがでてきます。

 

⑵腰の骨が神経を圧迫

老化によって、腰骨が変形したり・椎間板の水分が減り椎間孔が狭くなったり・腰椎が前方に滑る事により神経を圧迫し坐骨神経痛を起こします。

 

【右の図の説明】

老化により骨と骨との間にある、青字で書かれている椎間板が潰れます。

 そうすると、赤円で囲まれた所が狭くなり、そこから出てくる神経を圧迫します。

 また、骨の角がトゲ状になり、神経を圧迫します。

腰椎椎間板ヘルニア

⑶椎間板の髄核が飛び出し、神経を圧迫

長年の不良な姿勢・スポーツ・仕事などによる腰への負担によって、椎間板に負荷がかかり髄核が飛び出して神経を圧迫。

 

【右の図の説明】

赤く飛び出た所がヘルニアです。

飛び出た所は、3ヶ月を過ぎたあたりで小さくなっていきます。

 そうすると、ヘルニアが神経を圧迫する力が弱まります。

手術しなくても良くなるのは、その為です。

(手術が必要な場合もあり)

坐骨神経痛は、内臓の弱りや免疫力の低下も関係がある

当院では、東洋医学に基づいて「内臓に着目」しています。

 

内臓の弱りや、免疫力の低下は、身体にさまざまな症状を現します。

  

たとえば、甘い物の食べ過ぎ(ケーキ・ジュースやコーヒー・飴・果物)の方は、糖代謝が悪くなり筋肉に異常(痛み・重だるさなど)を起こたり、神経のしびれや痛み起こします。

 

筋肉が硬くなれば、腰骨(こしぼね)の横から出てくる神経を圧迫したり、お尻の筋肉が神経を圧迫します。

 

女性の場合、特に更年期に入って身体的・精神的な過労によって卵巣や副腎からホルモンの分泌が悪くなると、血管が縮みます。

すると血行が悪くなり、筋肉は硬くなり、神経は栄養されなくなります。

この場合でも、神経痛が現れます。

 

免疫力の低下も重要です。

  

 もし、みなさんがマッサージをしたり・電気をかけたり・腰の牽引をしたり・整体をしても改善されないのでしたら、このように内臓の弱りがあるかもしれません。

 

みなさまの原因はさまざまですが、お腹の触診背中の触診・手足のツボをみていくとその方の弱っている所を教えてくれます。

 

おかだ鍼灸院では、全身のツボを使って「内臓の弱り」・「免疫力の低下」・「血行不良」などを改善して、みなさまの辛い症状を改善させていきます! 

実際の坐骨神経痛の症例をご紹介

《 ご予約方法 》
おかだ鍼灸院は、完全予約制です

《予約について》
おかだ鍼灸院では、施術の質を落とさない為に新規の方は、一日限定3名になります。
また、一日に診られる患者さまには、限りがあります。早めにご連絡ください。

《ご予約方法》
担当者が「おかだ鍼灸院・おかだ接骨院です」と電話にでます。
そうしましたら、
予約を取りたいのですが」、とおっしゃって下さい。

 

0480-53-3671
受付時間

平日8:00~18:00迄(土曜日12:00迄)

上記の時間帯が、電話予約の受付時間になります。

 診療時間 
平日 (午前) 8:30~12:30 
   (午後)14:00~18:30

土曜日(午前) 8:30~13:00
 
休診日

土曜日午後・日曜日・祝日

初めての方は、
こちらをご覧ください!

プロフィール

岡田匡史(おかだまさし)
1978年生まれ
経歴

1日400人以上来院する整形外科・都内の鍼灸整骨院で鍼灸の施術とリハビリを担当する。

ブログ最新情報!!
はり灸専門ーおかだ鍼灸院
新着情報!

アクセス

0480-53-3671
おかだ鍼灸院のご案内

埼玉県久喜市・白岡市・幸手市で鍼灸院をお探しの方へ!

住所
埼玉県幸手市中4−18−16
幸手駅より徒歩 早歩き10分
       ゆっくり15分
近隣からのアクセス時間
久喜市(駅)から車で15分
新白岡(駅)から車で20分
電話による受付時間
平日8:00~18:00迄
   ※土曜日12:00迄  
診療時間
【平日】
午前 8:30~12:30
午後14:00~18:30
【土曜】
午前 8:30~13:00
 
定休日
土曜日午後・日曜日・祝日
 
専用駐車場2台有り
①・②に駐車できます