埼玉県久喜市・幸手市で鍼灸院をお探しの方

自律神経失調症専門おかだ鍼灸院 

                  久喜駅から車で15分・幸手駅から徒歩15分

受付対応
8:00~18:00 土曜12:00迄
営業時間
平 日 午前 8:30~12:00
    午後 2:00~ 6:00
土曜日 午前 8:30~12:00
定休日
土曜日午後・日曜日・祝日

完全予約制の鍼灸院 

新規の方は、限定1日3名迄

0480-53-3671
鍼灸一筋のひとり言

目がスッキリ!眼精疲労が楽になるツボ

【筆者】岡田 匡史(鍼灸師)

眼精疲労にお勧めのツボ7選

更新日)令和2年9月9日

 

仕事で一日中パソコンをお使いの方は、目の疲れで大変かと思います。

 

また、私用でもスマートフォン・タブレットを頻回に使うようになった現代では、「目がしょぼしょぼしたり」・「首こり」・「肩こり」でお悩みの方も多いでしょう。

 

先日、おかだ鍼灸院に来られた方の中にも『ゲームのし過ぎ?』で、「眼精疲労」と「肩こり」を訴えていた方もいらっしゃいました。

 

このような目の疲れでお悩みの方に、お勧めのツボをご紹介します。

 

風池(ふうち)で、目がスッキリ!
①眼精疲労にお勧めのツボ(風池)

風池(ふうち)は、頭と首のつながる所にあるツボです。

 

丁度、盆の窪(ぼんのくぼ)から、外側に向かって凹んだ所にあります。

 

このツボを『マッサージ』すると、頭へ向かう血行を良くしてくれます。

 

パソコンを使ってお仕事をされている方や、受験勉強で大変な学生さん達の中には、首こりになっている方が多いです。

 

ここを四指で優しくマッサージをすると、筋肉がほぐれ血行が良くなります。

 

そうすると、頭へ向かう動脈は目の方にも行くので、目の血行が良くなり『眼精疲労』を回復させてくれます。

 

 

合谷(ごうこく)で、目がスッキリ!
②眼精疲労にお勧めのツボ(合谷)

合谷(ごうこく)は、親指と人差し指の間にあるツボです。

 

このツボは、東洋医学で四総穴と呼ばれる一つです。「面目は合谷に収む」と言われています。

 

簡単にお伝えすると、「顔や目の病気には、このツボが良いですよ!」と、言っています。

 

この『合谷』を反対側の親指と人差し指で挟むと、痛気持ち良い感覚があると思います。

 

ここを目をつぶりながら、優しく10秒程マッサージすると目の疲れを癒してくれます。

 

その他、お灸(台座灸)をしても楽になります。

<このツボとの思い出>

私が小学生だった時に、このツボを知らずにマッサージしていた事があります。

 

それは、学校で行われる『視力検査前』でした。

 

なぜ、このツボをマッサージをしていたかというと「目が明るく見えたから」でした。

 

もともと、目の弱かった私は、その時だけ視力検査の結果が良かった記憶があります。

 

それだけ、この合谷は、目に影響を与えるツボという事です。そのぐらいのツボですから『眼精疲労』にも効果を発揮します。

 

攅竹(さんちく)で、目がスッキリ!
③眼精疲労にお勧めのツボ(攅竹)

攅竹(さんちく)は、眉毛の内側にあるツボです。

 

このツボを知らなくても、自然と目が疲れている時にマッサージをしていた方も、多いと思います。

 

攅竹は、『眼精疲労』・『視力減退』・『首こり』にもお勧めのツボです。

 

指腹で優しく『指圧』をしたり・小さな円を描くように『マッサージ』をすると良いでしょう。

 

間違って、眼球を押さないようにご注意ください。

 

魚腰(ぎょよう)で、目がスッキリ!
④眼精疲労にお勧めのツボ(魚腰)

魚腰(ぎょよう)は、眉毛の中央にあるツボです。

 

このツボの由来は、眉毛を魚に見立てて、ちょうど腰のあたりにツボがあるので、魚腰と呼ばれるようです。

 

ツボの見つけたとしては、瞳孔の直上にある眉毛の真ん中です。

 

攅竹と同様に、指腹で優しく『指圧』をしたり・小さな円を描くようにマッサージすると良いでしょう。

 

眼球は、押さないようにご注意下さい。

 

糸竹空(しちくくう)で、目がスッキリ!
⑤眼精疲労にお勧めのツボ(糸竹空)

糸竹空(しちくくう)は、眉毛の外側にあるツボです。

 

この糸竹というのは、細い竹葉のことです。そして、空というのは、窪んだ所という意味があるようです。

 

その為、このツボは、眉毛の外側の凹みにあるという事が分かります。

 

ここを、攅竹と同様に『指圧』や『マッサージ』を優しく行うと良いでしょう。

 

太陽(たいよう)で、目がスッキリ!
⑥眼精疲労を楽にするツボ(太陽)

太陽(たいよう)は、『眉毛の外端』と『目尻』の間にあるツボです。特に凹んだと所がポイントです。

 

目をつぶりながら、指腹でやさしく『指圧』や『マッサージ』をすると明るく見えて、目の疲れも楽になります。

 

臂臑(ひじゅ)で、目がスッキリ!
⑦眼精疲労にお勧めのツボ(臂臑)

臂臑(ひじゅ)は、肩にあるツボです。

 

あまり有名なツボではありませんが、『眼精疲労』の回復に効果を発揮します。

 

このツボの見つけ方は、まず、腕を真横に90度上げます。

 

そうすると、肩の所に凹みが2つ出てきます。

 

この凹みの前方は、肩髃(けんぐう)と呼ばれるツボです。

 

そこから、指4本分(人差し指~小指)下に向かった場所に、臂臑(ひじゅ)があります。

 

このツボに、お灸(台座灸)をすると良いでしょう。

【参考図書】

  • 鍼灸治療基礎学(医道の日本社)
  • 超旋刺と臨床のツボ(医道の日本社)
  • 経絡経穴概論(医道の日本社)
  • 鍼灸経穴辞典(東洋学術出版)
  • 鍼灸臨床 新治療法の探求(医道の日本社)
関連記事

プロフィール

岡田匡史(おかだまさし)
1978年生まれ
経歴

1日400人以上来院する整形外科・都内の鍼灸整骨院で鍼灸の施術とリハビリを担当する。

取得国家資格

・はり師
・きゅう師
・あん摩マッサージ指圧師
・柔道整復師