埼玉県久喜市・幸手市で鍼灸院をお探しの方

自律神経失調症専門おかだ鍼灸院 

                  久喜駅から車で15分・幸手駅から徒歩15分

受付対応
8:00~18:00 土曜12:00迄
営業時間
平 日 午前 8:30~12:00
    午後 2:00~ 6:00
土曜日 午前 8:30~12:00
定休日
土曜日午後・日曜日・祝日

完全予約制の鍼灸院 

新規の方は、限定1日3名迄

0480-53-3671
鍼灸一筋の独り言

発表! 過敏性腸症候群に効果のあるツボ!?

【筆者】岡田 匡史(鍼灸師)

過敏性腸症候群とツボ

更新日)平成29年11月14日

 

なたは、過敏性腸症候群(IBS)とういう疾患を知っていますか?

 

過敏性腸症候群は、数ヵ月にわたって腹痛・腹部不快感、下痢や便秘などの症状を現す疾患です。

 

もし、あなたが朝食・昼食・夕食を食べると、毎回、下痢にになる。仕事のストレスで、すぐに下痢になってしまうというのであれば、症状緩和させるツボがあります。

 

ツボをお話する前に、過敏性腸症候群(IBS)の病態はどのようになっているのかというと、

①消化管運動の異常がある

②消化管の知覚過敏・知覚閾値の低下

③脳腸相関の異常

 

などが考えられています。

 

なんだか難しい言葉が出来ましたね・・・。

 

単にお伝えすると、

脳腸相関では、自律神経や内分泌系を介して、脳と消化管が互いに影響を与えるシステムの事を言います。

 

例えば、

あなたにとって、何かストレスになる事が起きます。そうすると、ストレスの影響を受けて、脳からストレスに抵抗するホルモンが分泌されたり・自律神経の影響を受けます。そして、腸の運動に異常が起きたり、腸の知覚が過敏になってしまうのです。

 

この腸管の運動を調整するツボの一つに「足三里」というツボがあります。

 

昔の人は、ここの足三里にお灸をしない人と、一緒に旅をするな!と言われる健脚のツボでもあります

※健脚とは、足が丈夫で長距離を歩けるという意味

 

【ツボ(足三里)の場所】

ツボ(足三里)は、どこにある?

※ツボの場所

足三里の場所は、膝をたて、外膝眼穴の下3寸にあります。3寸とは、指4本分の幅になります。

※外膝眼穴とは、膝をたてて膝蓋骨下縁の両側陥凹部の外側のツボ。

足三里のツボの良い所は、消化管の働きが悪い時は、「働きを良くし」・消化管が異常に働き過ぎている時は、「働きを抑えて」くれます。

 

し、あなたが過敏性腸症候群(IBS)によって、下痢でお悩みなら、このツボは効果的です。

 

 

【参考図書】

病気が見える消化器・・・メディックメディア

鍼灸臨床最新科学(メカニズムとエビデンス)・・・医歯薬出版株式会社

経絡経穴概論(社団法人東洋療法学校協会編)

 

プロフィール

岡田匡史(おかだまさし)
1978年生まれ
経歴

1日400人以上来院する整形外科・都内の鍼灸整骨院で鍼灸の施術とリハビリを担当する。

取得国家資格

・はり師
・きゅう師
・あん摩マッサージ指圧師
・柔道整復師