埼玉県幸手市・久喜市で鍼灸院をお探しの方

自律神経失調症専門おかだ鍼灸院 

                  幸手駅から徒歩15分・久喜駅から車で15分

受付対応
8:00~18:00 土曜12:00迄
営業時間
平 日 午前 8:30~12:00
    午後 2:00~ 6:00
土曜日 午前 8:30~12:00
定休日
土曜日午後・日曜日・祝日

完全予約制の鍼灸院 

新規の方は、限定1日3名まで

0480-53-3671
鍼灸師のひとり言

発表!胃もたれにお勧めのツボ

【筆者】岡田 匡史(鍼灸師)

胃腸虚弱の「胃もたれ」は、まず足三里!

胃もたれ

更新日:令和3年4月5日

足三里の説明

生まれつき、あまり食べなくても胃もたれを起こしやすい方っていますよね。

 

このように胃腸が弱い方には、胃の働きを活発にさせる「足三里」がお勧めです。

 

このツボは、足の陽明胃経と呼ばれる経絡(けいらく)上にあります。

胃と関係のある経絡

赤の線は、足の陽明胃経のライン

名前に「胃経」と付いているぐらいですから、「胃」と関係のある事が分かります。

 

このツボに「はり」や「お灸」をしたり・「指圧」をすると、胃の働きが活発になり「胃もたれ」を改善する効果があります。

【参考】

〇足三里

[主治]諸種の慢性病及び消化器疾患を主る。胃痙攣・胃炎・胃アトニー・胃下垂症等の胃疾患より、神経衰弱・ヒステリー・・。<引用:鍼灸治療基礎学(医道の日本社)>

私(鍼灸師)の場合、「胃の具合が悪いなあ」と、思ったときは、お風呂に入りながら、胃の経絡上(すね)をマッサージします。

 

そうすると、胃の働きだけでなく足も軽くなって調子が良いです。

 

ポイント!

経験上、脛(すね)の筋肉が盛り上がっている(筋肉と骨の間に溝がない)タイプに効果を発揮する事が多いです。

足三里の見つけ方
胃もたれを回復させるツボ

まず、膝を90度に曲げて立たせます。

 

そうすると、膝のお皿の下に太いスジが見えます。

 

このスジは、大腿四頭筋腱と呼ばれる腱です。

 

この腱の外側には、外膝眼(がいしつがん)と呼ばれる「ツボ」があります。

 

このツボから、3寸下(人差し指~小指の幅)に足三里があります。

 

特に、指で指圧すると痛気持ち良い所です。

【参考】

〇足三里(あしさんり)

取穴部位:膝をたて、外膝眼穴の下3寸に取る<引用:経絡経穴概論(医道の日本社)>

胃酸過多による「胃もたれ」は、内庭がお勧め!

内庭(ないてい)の説明

空腹になると「胃痛」・「胸やけ」・「胃もたれ」などの症状は、胃酸過多によるものかも知れません。

 

このよう時は、胃の働きを良くするツボを使ってはいけません。(例えば、足三里)

 

胃酸が出過ぎて、かえって調子が悪くなります。

 

この時、胃酸を抑えるには、「内庭」と呼ばれるツボを使います。

 

内庭の見つけ方
胃酸過多による胃もたれを回復させるツボ

足の第2と第3の指の分かれ目で、第2指の側面にあります。

【参考】

〇内庭

取穴部位:足背にあり、第2中足指節関節の前、外側陥凹部に取る

<引用:経絡経穴概論(医道の日本社)>

【参考図書】

  • 経絡経穴概論(医道の日本社)
  • 鍼灸臨床 新治療法の探求(医道の日本社)
  • 鍼灸治療基礎学(医道の日本社)

 

【関連記事】

<胃腸のトラブル>

プロフィール

岡田匡史(おかだまさし)
1978年生まれ
経歴

1日400人以上来院する整形外科・都内の鍼灸整骨院で鍼灸の施術とリハビリを担当する。

取得国家資格

・はり師
・きゅう師
・あん摩マッサージ指圧師
・柔道整復師