埼玉県幸手市・久喜市で鍼灸院をお探しの方

自律神経失調症専門おかだ鍼灸院 

                  幸手駅から徒歩15分・久喜駅から車で15分

受付対応
8:00~18:00 土曜12:00迄
営業時間
平 日 午前 8:30~12:00
    午後 2:00~ 6:00
土曜日 午前 8:30~12:00
定休日
土曜日午後・日曜日・祝日

完全予約制の鍼灸院 

新規の方は、限定1日3名まで

0480-53-3671
鍼灸師のひとり言

五十肩にならずに回復できたツボ!

【筆者】岡田匡史(鍼灸師)

急に痛くて動かせなくなった肩の痛み(五十肩)のお話し

五十肩

記事:令和5年2月17日

 

令和4年の8月に、五十肩(右)で鍼灸院に来られた女性がいます。

 

その方によると、すでに去年の暮から右肩が痛くて、腕が上がらなくなっていたそうです。

 

しかし、我慢をしていたけれど、回復の兆しがみられないので鍼灸を受けに来られました。

 

肩の状態をみさせてもらうと、腕を前に上げたり・横にあげる動作で痛みが出るようでした。

 

更に、慢性化している為、肩の関節が固まってしまい動きが悪くなっていました。

 

数カ月、施術を続けていくうちに、肩を動かしても痛みがなくなっていきました。ただ、固まってしまった関節は、もう少しかかりそうです。

 

しかし、そんなある日、「急に反対側の肩が痛み出して腕を動かせない」と、来られました。

 

肩の状態をみさせてもうと、腕を少しでも動かそうとすると激痛が走り動かせませんでした。

 

ただ、じっと安静にしていれば痛くないとの事でした。

 

このままの状態で数週間過ぎてしまうと、左肩も固まってしまい動かせなくなると思い、私(鍼灸師)も心配していました。

なぜ、私が心配したのかというと、関節が固まってしまうと3ヵ月・半年・1年・2年と動かせなくなってしまう方がいるからです。

 

話はそれましたが、その日、左肩の施術をしましたが特に変化があらわれませんでした。

 

そして、2回目は、3日後に来てもらい詳しく脈の状態(脈診)を観察しました。

 

すると、大腸(金)の脈が強くうっていて、小腸(火)の脈が弱く感じる事に気づきました。

 

また、左肩に痛みが出ている所は、大腸経(金)と肺経(金)と呼ばれる経絡上に出ていました。

この場合、相性相克では、「火」は「金」に勝つという性質(火は、金属を溶かす)があるので、小腸経(火)を強化するツボを使えば大腸経(金)の痛みを抑えることができると考えました。(下記の図参照)

そこで、鍼灸で体を整えた後に、小腸経のツボにお灸をしたところ、「腕を少しあげられる」と言っていました。痛みが軽減したようでした。

 

その後も、週2回の施術をしたところ、五十肩になりかけていた急性期の肩関節痛は、3週間程で痛みが無くなってしまいました。

 

その結果、右肩と異なり関節が固まらずにすみました。

 

すべての急性期の肩関節痛がうまく行くとは限りませんが、このように五十肩に移行を阻止する事ができました。(※施術の効果には、個人差があります。)

 

五十肩への移行を防いだツボは?

五十肩を防いだツボ

私が使用したツボは、手の太陽小腸経(火)の天宗(てんそう)です。

 

このツボは、肩甲棘(けんこうきょく)と呼ばれる骨の出っ張りの真ん中、その下にあります。

 

ここをマッサージすると痛くて気持ちが良いという人もいるし、敏感なところなので、強く押すとかえって痛くなる場所でもあります。

 

ここに「透熱灸」を行うようになってから、徐々に肩の痛みが改善されていきました。

■参考

ツボ:天宗

主治:胸痛を主る。乳房痛、心臓部の疼痛に著効あり。五十肩、上腕神経痛、肋間神経痛、肋膜炎、上肢挙上不能等に効く。

引用:鍼灸治療基礎学(医道の日本社)

プロフィール

岡田匡史(おかだまさし)
1978年生まれ
経歴

1日400人以上来院する整形外科・都内の鍼灸整骨院で鍼灸の施術とリハビリを担当する。

取得国家資格

・はり師
・きゅう師
・あん摩マッサージ指圧師
・柔道整復師