埼玉県久喜市・幸手市で鍼灸院をお探しの方

自律神経失調症専門おかだ鍼灸院 

                  久喜駅から車で15分・幸手駅から徒歩15分

受付対応
8:00~18:00 土曜12:00迄
営業時間
平 日 午前 8:30~12:00
    午後 2:00~ 6:00
土曜日 午前 8:30~12:00
定休日
土曜日午後・日曜日・祝日

完全予約制の鍼灸院 

新規の方は、限定1日3名迄

0480-53-3671
鍼灸一筋のひとり言

手首の腱鞘炎を解消するツボ!

【筆者】岡田 匡史(鍼灸師)

ドケルバン病(狭窄性腱鞘炎)って何?

更新日)令和2年10月23日

 

手首に起こる腱鞘炎の中に『ドケルバン病』と呼ばれ疾患があります。

 

これは、手首にある橈骨茎状突起(とうこつけいじょうとっき)と呼ばれる骨の出っ張りの影響で、親指を動かす『腱(けん)』と『腱鞘(けんしょう)』が強くこすれ合う為に炎症を起こし発症します。

 

特に、『仕事』や『家事』などで手を酷使している方にみられます。

 

(※女性に多い。妊娠・出産・更年期など女性ホルモンの影響を受ける)

 

このドケルバン病になっているのか?・なっていないのか?を鑑別する方法としては、親指を指の中に入れてグーを作り、小指側に手首を曲げてみて下さい。

 

腱鞘炎の検査

その時に痛みを生じる場合は、ドケルバン病と呼ばれる「腱鞘炎」になっています。

 

この腱鞘炎を改善させるには、

まず、日常生活で手をなるべく使わない事。更に、手首に負担がかからないように工夫する事が大切です。

 

また、鍼灸師からのアドバイスとしては、

腱鞘炎を改善させる『3つのツボ』にお灸をする事も効果的です。

腱鞘炎を改善させる3つのツボ!

私がお勧めるするツボは、

 

  1. 三陰交(さんいんこう)
  2. 列缺(れっけつ)
  3. 陽陵泉(ようりょうせん)

 

三陰交について

三陰交(さんいんこう)は、ふくらはぎの内側にある『ツボ』です。

 

このツボは、生理不順・生理痛・貧血などにも効果を発揮するツボなので女性の方は、覚えておくと役立つ事が多いのではないでしょうか。

 

ツボの取り方は、

内踝(うちくるぶし)から、膝に向かって4横指(人差し指から小指の幅)の所に三陰交があります。

 

このツボに、台座灸(だいざきゅう)又は、透熱灸(とうねつきゅう)を行います。

列缺について

列缺(れっけつ)は、手首にあるツボです。

 

このツボは、『頭痛』や『後頚部の痛み』にも効果を発揮します。

 

ツボの取り方は、

まず、手の平を上に向けます。そして、手首に出来ているシワの親指側から、肘に向かて1寸5分離れたところが列缺です。(※1寸は、親指の幅)

 

陽陵泉について

陽陵泉(ようりょうせん)は、膝の外側にあるツボです。

 

このツボは、筋会(きんえ)と呼ばれていて、筋肉の疾患に用いると効果を発揮します。

 

私(鍼灸師)の場合は、リウマチによる手首の痛みにも使っています。なぜなら、痛みを良く軽減させてくれるからです。

 

この『ツボ』のポイントは、

腱鞘炎になっている反対側の『陽陵泉』を使う事です。

 

例えば、

右手首の腱鞘炎なら、左側の陽陵泉を使うと効果を発揮します。

 

間違えないように注意しましょう。

 

 

ツボの取り方は、

膝の外側を触ると、腓骨頭と呼ばれる骨の出っ張りに触れます。

 

この骨の出っ張りの下・やや前側に陽陵泉があります。

 

このツボに『台座灸』または、『透熱灸』を行います

このツボの効果を知るには、お灸を行う前に手首を動かして痛みを確認します。

 

そして、お灸を終えてから、また手首を動かしてみて下さい。

 

痛みが和らいでいるようなら効果が出ています。

 

もし、何も変わらなければ、もう一度行います。

 

大体、2~3回繰り返していると痛みが和らいできます。

 

これを毎日続けていくうちに、あなたの腱鞘炎も楽になって行くでしょう。

 

関連記事・ツボ

プロフィール

岡田匡史(おかだまさし)
1978年生まれ
経歴

1日400人以上来院する整形外科・都内の鍼灸整骨院で鍼灸の施術とリハビリを担当する。

取得国家資格

・はり師
・きゅう師
・あん摩マッサージ指圧師
・柔道整復師