埼玉県久喜市・白岡市・幸手市で鍼灸院をお探しの方

自律神経失調症専門おかだ鍼灸院 

   久喜駅から車で15分・新白岡駅から車で20分・幸手駅から徒歩15分

受付対応
8:00~18:00 土曜12:00迄
営業時間
平 日 午前 8:30~12:30
    午後 2:00~ 6:30
土曜日 午前 8:30~13:00
定休日
土曜日午後・日曜日・祝日

完全予約制の鍼灸院 

新規の方は、限定1日3名迄

0480-53-3671
鍼灸一筋の独り言

鍼灸のプロが教える「不妊症」に有効なツボ!

【筆者】岡田 匡史(鍼灸師)

【不妊症に有効なツボ】

不妊症に有効なツボ

不妊症の方には、手足や骨盤が冷たくて冷え症があるという方が多いです。

 

冷え症の原因にもいろいろあって、体質的な「冷えの方や自律神経・ホルモンの乱れによるもの、瘀血(おけつ)によるもの、低血圧によるもの、貧血によるものなどの「冷えがあります。

 

その冷え症の中で東洋医学でいう「血虚(けっきょ)」という身体の状態で「不妊症」に有効なツボがあります。

 

それは、「三陰交」というツボです。

 

専門的な話になってしまいますが、血虚(けっきょ)の方の脈は、「細脈(さいみゃく)」・「濇脈(しょくみゃく)」・「芤脈(こうみゃく)」と呼ばれる脈の状態を現しています。

 

 

細脈というのは、名前のように糸のように細い脈です。

糸のような細い脈と言われるぐらいですから、血液の流れが少ない状態を現します。

 

脈(しょくみゃく)は、骨盤の循環する血液が少ない方や瘀血(おけつ)のある方に現れやすい脈

 

脈(こうみゃく)は、ネギを押すような中身(血)がない脈です。

 

東洋医学では、血 =栄気(えいき)+津液(しんえき)から作られていると考えられています。

 

この血は、運動して体を使ったり・目で物を見たり・頭を使ったりする時に使われます。

 

女性の場合は、毎月子供を作る準備の為に「血」を使って「子宮」という赤ちゃんのベットを作ります。

また、妊娠すると「血」によって胎児を育てます。

 

もし、この血が少なかったらどうでしょう?

 

子宮という赤ちゃんのベットが作れません。(子宮内膜が薄くなる)

 

妊娠しても血が少なく栄養がないので、赤ちゃんを育てられません。

このような身体の状態で、あなたは妊娠する事ができると思いますか?

 

不妊の体質的原因が全て「血虚」というわけではありませんが、血虚の方には「三陰交」が有効なツボになります。このつツボと他のツボを組み合わせると、更に効果的に「血」を作ってくれます。

 

すでに不妊治療を行っている方も、鍼灸で「妊娠しやすい体づくり」をするとより良い結果が得られと思います。

 

ツボの取り方

三陰交のツボの見つけ方は、内果の上3寸、脛骨内側縁の骨際に取るとあります。【経絡経穴概論】

 

内果というのは、内くるぶしの事です。3寸というのは、第2指~第5指の指4本分の幅です。

 

内くるぶしから、指4本分の幅で脛の骨の内側にあるへこみを「三陰交」とします。

【参考図書】

  • よくわかる経絡治療講義(医道の日本社)
  • 経絡経穴概論(医道の日本社)

プロフィール

岡田匡史(おかだまさし)
1978年生まれ
経歴

1日400人以上来院する整形外科・都内の鍼灸整骨院で鍼灸の施術とリハビリを担当する。

取得国家資格

・はり師
・きゅう師
・あん摩マッサージ指圧師
・柔道整復師