埼玉県幸手市・久喜市で鍼灸院をお探しの方

自律神経失調症専門おかだ鍼灸院 

                  幸手駅から徒歩15分・久喜駅から車で15分

受付対応
8:00~18:00 土曜12:00迄
営業時間
平 日 午前 8:30~12:00
    午後 2:00~ 6:00
土曜日 午前 8:30~12:00
定休日
土曜日午後・日曜日・祝日

完全予約制 

新規の方は、限定1日3名まで

0480-53-3671
埼玉県幸手市おかだ鍼灸院

頭痛は鍼灸治療で楽になる!

このような事でお困りですか?

 

  • 肩こりが酷くなると、一緒に頭痛が出てくる
  • 病院で検査を受けたけれど異常がない
  • 薬を服用しても辛い
  • ストレスや疲れが影響をしているように感じる
  • マッサージを受けても改善がみられない
  • 更年期に入ってから頭痛が頻繁に起こるようになった
  • 頭痛の施術がでる鍼灸院を探している

頭痛の概要

 

頭痛は、日本の人口の4人1人(およそ3000万人)が患っている疾患です。

 

一般に、頭痛は一次性頭痛(機能性)と二次性頭痛(症候性)に分けられます。

 

  • 機能性​​頭痛は、偏頭痛・緊張型頭痛・群発頭痛があります。
  • 症候性頭痛は、脳腫瘍・クモ膜下出血・脳出血・髄膜炎・緑内障・副鼻腔炎などの病気によって起こるものです。

 

一次性は、直接命に関わらないですが、二次性は命に関わる事があります。

 

  • 激しい頭痛が突然生じた
  • いつもと違う感じの頭痛 
  • 繰り返し頭痛が起こり痛みが次第に強くなる
  • 手足の症状、言語障害、意識障害を伴う

 

このような場合は、病院をすぐに受診しましょう。

 

 

[参考文献]

  • 病気が見えるVOL7脳・神経(MEDIC MEDIA)

一次性頭痛(機能性)について

緊張型頭痛

おわんをかぶったような・頭にハチマキで絞められたような感じの頭痛と表現されます。主に後頭部から首筋にかての緊張により生じます。

そして、この緊張型頭痛では、日常動作によって増悪する事は、ありません。痛みの強さは、軽度から中等度くらいの頭痛です。

 

緊張型頭痛には、

  • 反復性緊張型頭痛(頭痛発作が、数分から1週間持続する)
  • 慢性緊張型頭痛(頭痛発作が、数日~数カ月におよぶ)

があります。

 

 

片頭痛

20代~40代女性に多く発症すると言われています。(男性に比べて女性が4倍多い

 

片頭痛が起こる前(約30%)に閃輝暗点(せんきあんてん)と呼ばれる、視野にギザギザした光がちらついて見える事があります。

 

その他、こめかみから側頭部に「ズキン・ズキン」とした脈を打つような頭痛が生じます(1か月に1~2回)。

 

その痛みは、日常動作によって増悪します。光・音・臭などに過敏になります。

 

そして、この片頭痛ですが、ホッとした時に発症しやすい傾向があります。

 

例えば、仕事が終わる週末などです。これは、毎日のストレスで緊張していた交感神経が緩むために、血管が拡張するからです。

 

[参考文献]

  • 病気が見えるVOL7脳・神経(MEDIC MEDIA)

 

群発頭痛

20~40歳代の男性に多く発症し、発症率は1000人に1人とされています。

 

また、高身長・大酒飲み・ヘビースモーカーに多いと言われています。

群発頭痛には

  • 反復性群発頭痛(約85%)・・発作が続く群発期と1か月以上の寛解期を繰り返す
  • 慢性群発頭痛(約15%)・・・1年以上、慢性的に発作を繰り返す

 

主な症状は、深夜突然片側眼窩部のえぐられるような激痛が1時間程ほど続きます。

 

また、頭痛に伴い「目の充血」・「涙」・「鼻水」・「鼻閉」・「縮瞳」・「眼瞼下垂」などがみられます。

 

この症状が、1か月間・毎日・同じような時間帯に発作が出現します。

 

頭痛が起きた時に「やってはいけない事」・「やって良い事」

片頭痛の場合
  • 入浴して温める×
  • マッサージをする×
  • お酒を飲む×

片頭痛の場合は、頭蓋内血管が拡張すると痛みが増悪するため、血行を促すようなことをやらないようにしましょう。

 

ゆっくり入浴をしたり・マッサージで揉みほぐしたり・お酒を飲む事は、火に油を注ぐようなものです。

 

頭痛で辛いときは、

  • 暗く静かなところで安静にする〇
  • 冷却シートで冷やす〇

そうする事で、頭蓋内血管の拡張が落ち着き、痛みが楽になってきます。

緊張型頭痛

緊張型頭痛では、首や肩の筋肉がコリ硬まり、血行不良を起こしています。

 

その為、血流を促し筋肉のコリが解消されると、頭痛も楽になります。

 

そのような事から

  • 入浴して温まる〇
  • 運動をする〇
  • お酒を飲む〇

ことで、血行不良が改善され頭痛が楽になります。

 

 

※緊張型頭痛と片頭痛では、対処が事なるので注意が必要です。

頭痛が鍼灸で楽になる理由

頭痛による鍼灸治療のイメージを考えると、首や肩・頭だけに『鍼』や『お灸』をするのだろうと思うかも知れません。

 

ただ、それでは『対症療法』になってしまうので、おかだ鍼灸院では『根本原因』を探ります。

 

その中の1つに、

東洋医学による手法(脈診・腹診・ツボ)で体を調べると、喉の炎症(慢性口蓋扁桃炎・慢性上咽頭炎)でみられる肺(呼吸器系)の反応をよく見かけます。

自覚的に喉の違和感が『ある・なし』に関わらず、喉の炎症があると首から肩にかけて緊張が強くなり、緊張型頭痛を生じる事があります。

 

この場合は、喉の炎症を鎮めるツボに鍼灸をする事により、筋肉の緊張がほぐれ頭痛が楽になる事があります。

 

また、片頭痛は、緊張型頭痛と異なり血管が拡張して起こる病態ですが、やはり喉の炎症(慢性口蓋扁桃炎・慢性上咽頭炎)を改善すると頭痛が楽になる事が多いです。

 

この他にも、

  • 瘀血(おけつ)血液の滞り
  • ホルモン・・・女性ホルモンの低下
  • 自律神経・・・交感神経の過緊張
  • 筋肉の硬化・・首や肩のコリ

 

の影響を受けている方も多々いらっしゃいます。

 

おかだ鍼灸院では、首や肩・頭だけに鍼灸を行うのではなく、身体全体をみて施術を行っています。

 

ご予約方法

完全予約制

【ご予約の手順】

<担当者>

  • はい!おかだ鍼灸院です」と、電話に出ます。

<あなた>

  • 「初めてなのですが、予約をお願いします」、とおっしゃって下さい。

 

  1. お名前
  2. ご希望の日時
  3. お困りの症状

をお伺いします。

0480-53-3671

プロフィール

岡田匡史(おかだまさし)
1978年生まれ
経歴

1日400人以上来院する整形外科・都内の鍼灸整骨院で鍼灸の施術とリハビリを担当する。

取得国家資格

・はり師
・きゅう師
・あん摩マッサージ指圧師
・柔道整復師

所在地

おかだ鍼灸院
住所
埼玉県幸手市中4−18−16
 
駐車場有り
①・②に2台駐車できます