埼玉県久喜市・白岡市・幸手市で鍼灸院をお探しの方

自律神経失調症専門おかだ鍼灸院 

   久喜駅から車で15分・新白岡駅から車で20分・幸手駅から徒歩15分

受付対応
8:00~18:00 土曜12:00迄
営業時間
平 日 午前 8:30~12:30
    午後 2:00~ 6:30
土曜日 午前 8:30~13:00
定休日
土曜日午後・日曜日・祝日

完全予約制の鍼灸院 

新規の方は、限定1日3名迄

0480-53-3671
鍼灸一筋の独り言(ブログ)

自律神経を整えるには、どうすれば良いのでしょうか?

自律神経の整え方

更新日)平成31年3月18日

 

私たちの体は、自律神経の働きで内臓を動かそうと考えなくても、食べた物を消化(しょうか)・吸収(きゅうしゅう)・排泄(はいせつ)します。

 

また、全身に血液を循環させるために、心臓の拍動を調節してくれたり・体温を調節するために、汗が出たり・血管を縮めます。

 

しかし、今日のストレス社会では、「仕事でのストレス」・「家庭でのストレス」・「昼夜逆転の仕事」・「食生活や生活習慣の不摂生」などで、自律神経の働きを乱し体調を崩されている方が少なくありません。

 

この自律神経を整えるには、どのようにしたら良いのかというと、2点お伝えします。

【自律神経の整え方1】

1点目は、不摂生な生活を続けている方は、「生活習慣の改善」が必要です。

夜おそくまで起きていて、お昼ごろに起きてくるようでは、体のリズムが崩れてしまいます。

 

また、カップラーメンなどのインスタント食品ばかり食べている方や、甘いものばかり食べている方も注意が必要です。

 

甘いもの(糖質)は、ブドウ糖に分解されるのが速く、血糖値が急激に上がります。

 

この時、体では、一時的に副交感神経が刺激され「リラックス」状態になります。

 

けれど、急激に上がった血糖値を下げる為に、すい臓から「インスリン」を分泌します。インスリンが分泌されると、血糖値が急激に下がります。

 

そして、低血糖状態になると、イライラ・不安感・怒り・脱力感などが出てきます。

 

今度は、下がり過ぎた血糖値を上げるために、副腎から副腎皮質ホルモンが分泌されます。

 

このように甘いもの(糖質)は、血糖値の乱高下を起こし「自律神経」に悪影響を及ぼします。

 

【自律神経の整え方2】

2点目は、自律神経を良い状態に保つには、「心の態度」です。

 

心身一如という言葉がありますが、「心」と「体」は密接な関係があります。

 

健康であった方でも、「悲しみ」・「怒り」・「嫉妬(しっと)」などの感情が影響して体調不良になってしまう事が多々あります。

 

おかだ鍼灸院に来院された方の中にも、「親が亡くなった」・「旦那さんが亡くなった」・「奥さんが亡くなった」などを境に、体調を崩された方をみました。

 

症状としては、「めまいがする」・「動悸がする」・「食欲がない」・「体がだるい」・「眠れない」などです。

 

しかし、病院へ行って検査をしても異常がないパターンばかりです。

 

これは、心の影響で、『自律神経』に乱れを起こしているからです。だから、あちこちの病院へ行って検査をしても、異常がないのです。

 

それでは、どのような「心の態度」が良いかというと、積極的な心の態度です。

 

どのように積極的な心の態度にするかというと、『心をいつも明るく朗にしておく』ことです。

 

このような「心の態度」でいると、自律神経は正常に働きあなたの肉体を理想的な状態にしてくれるます。

 

しかし、このような事を書くと、辛いこと・悲しいこと・イライラすることがあったのに、いつも心を明るく朗にしていられないよ!という方もおられるでしょう。

 

でも、自律神経を整えて体調を回復したいのなら、この積極的な「心の態度」がとても大切です。

 

心の影響が、すぐに体に反映される事を忘れないでください。

 

なるべく、辛いこと・悲しいこと、イライラすることがあっても、いつまでもその感情を握っていないで、早めに手放すことです。

 

そうすると、あなたの体調も良い方向に舵を切っていくと思います。

プロフィール

岡田匡史(おかだまさし)
1978年生まれ
経歴

1日400人以上来院する整形外科・都内の鍼灸整骨院で鍼灸の施術とリハビリを担当する。

取得国家資格

・はり師
・きゅう師
・あん摩マッサージ指圧師
・柔道整復師