埼玉県久喜市・幸手市で鍼灸院をお探しの方

自律神経失調症専門おかだ鍼灸院 

                  久喜駅から車で15分・幸手駅から徒歩15分

受付対応
8:00~18:00 土曜12:00迄
営業時間
平 日 午前 8:30~12:00
    午後 2:00~ 6:00
土曜日 午前 8:30~12:00
定休日
土曜日午後・日曜日・祝日

完全予約制の鍼灸院 

新規の方は、限定1日3名迄

0480-53-3671
久喜市・幸手市の鍼灸院

『めまい』を起こす7つの疾患

【筆者】岡田 匡史(鍼灸師)

めまいと関連のある疾患をご紹介

①メニエール病

メニエール病の特徴としては、「めまい・耳鳴り・難聴」を訴えます。

 

そして、30~50才代の女性に多い傾向があります。

 

めまいは、2~3時間続く事が多いです。(まれに20分ぐらいと短いことや、稀に数日に及ぶ事もあります。)

 

原因は内リンパ水腫ですが、なぜそうなるのかは、不明。年々増加傾向食生活の変化心身のストレス環境ホルモンが関与している事が予想されます。

 

ところで、

病院で「メニエール病」と言われる方は多いのですが、実際には、ほとんどいない事をご存じですか?

 

実は、

本当のメニエール病は、10万人に3~4人程度と言われています。それなのに、メニエール病だと言う人が世の中に多いのは、おかしいですよね?

 

ほとんどの方は、「メニエール症候群」の方達です。

 

これは、「メニエールみたいな症状が出ていますよ!」という意味で正式な病名ではありません。

 

患者さんに説明する上で、名前があった方が説明しやすい事と、納得できる為に使われています。

 

②良性発作性頭位めまい症(BPPV)

回転性のめまい(周囲がグルグル回る)の疾患で、一番多いと言われているのが良性発作性頭位眩暈症です。

 

ほとんどが、40歳以降の中高年に多くみられます。

 

寝返りや頭を上下させる時に「回転性のめまい(周囲がグルグル回る)」が起こります。

 

その眩暈は、だいたい30秒以内で落着きます。長くても一分以内です。

 

原因としては、耳の奥にある前庭の耳石が剥がれ落ちて三半規管に移動する為に起こります。

 

③突発性難聴
突発性難聴によるめまい

突然、片側の耳の聞こえが悪くなる病気です。それと同時に、耳鳴りや耳がつまった感じ、めまいや吐き気などを生じることがあります。

 2~3週間で聴力は固定されるので、早期の治療が必要。原因は、不明です。内耳の循環が悪い・ウイルス感染説などがあります。

 

④前庭神経炎
前庭神経炎によるめまい

風邪などの発症後に起こる事が多い。(ウイルス感染が想定されています)

激しい回転性のめまいが、数日から数週間持続する。

 

⑤ハント症候群

水痘・帯状疱疹ヘルペスの感染が原因。

これは、子供の頃の「水ぼうそう」が影響している。治ったように思えるがウイルス

は、神経に潜伏して、ストレスや過労で免疫力が落ちると出てくる。

 

耳の痛み・耳の後ろ側の痛みが起こった後に、耳帯状疱疹が認められる。

その後、顔面神経麻痺が出現する。回転性のメマイや耳鳴り・難聴も起きる

 

⑥椎骨脳底動脈不全
椎骨脳底動脈不全のめまい

急に後ろを振り向いたり・天井を見上げたり・床を見たりする動作によってめまいが起こります。 

これは、椎骨動脈と呼ばれる、首から脳へ行く動脈の血流の流れが悪くなると起こります。

首の筋肉が硬い人・生まれつき椎骨動脈が細い人・動脈硬化のある人・老化で首の変形で動脈を圧迫している人などに起こります。

 

⑦起立性低血圧
起立性低血圧による立ちくらみ

座った状態から急に立ち上がったり・ずっと立ちっぱなしの状態でいる際に、最高血圧が20㎜Hg以上、最低血圧で10㎜Hg以上血圧低下が起こる場合を「起立性低血圧」といいます。

 

自覚症状といては、目の前が真っ暗になり、「立ちくらみ」を起こします。老人の場合は、「脳梗塞」の事があるので注意が必要です。

その他

下記の『こちら』をクリックすると、記事のページに移動します。

 

初めての方は、
こちらをご覧ください!

プロフィール

岡田匡史(おかだまさし)
1978年生まれ
経歴

1日400人以上来院する整形外科・都内の鍼灸整骨院で鍼灸の施術とリハビリを担当する。

取得国家資格

・はり師
・きゅう師
・あん摩マッサージ指圧師
・柔道整復師

アクセス

おかだ鍼灸院のご案内
住所
埼玉県幸手市中4−18−16
 
近隣からのアクセス時間
久喜市(駅)から車で15分
 
専用駐車場2台有り
①・②に駐車できます