埼玉県久喜市・白岡市・幸手市で鍼灸院をお探しの方
更年期・めまい・頭痛・不妊

自律神経失調症専門おかだ鍼灸院

     久喜駅から車で15分 ・新白岡駅から車で20分 ・幸手駅から徒歩15分 

受付対応
8:00~18:00 土曜12:00迄
営業時間
平 日 午前 8:30~12:30
    午後 2:00~ 6:30
土曜日 午前 8:30~13:00
定休日
土曜日午後・日曜日・祝日

完全予約制の鍼灸院 

新規の方は、限定1日3名迄

0480-53-3671
NO 132:自律神経失調症専門

更年期障害の治療方法を知ろう!

更年期障害は、卵巣機能の低下により女性ホルモンの分泌減少と自律神経失調症の影響を受け「めまい」・「頭痛」・「動悸」・「食欲不振」・「イライラ」・「のぼせ」・「手足の冷え」・「肩こり」・「腰痛」などの不定愁訴を発症します。

 

更年期障害による治療には、どのような方法があるのか?「病院」と「おかだ鍼灸院」での治療方法をお伝えしています。

更年期障害の治療【西洋医学】

病院での治療方法

1.ホルモン補充療法

更年期障害の治療には、ホルモン補充療法が第一選択になります。

なぜなら、更年期障害は、卵巣機能の低下による女性ホルモンの分泌減少と関係が深いからです。

ホルモン補充療法により更年期障害の多くは回避されます。しかし、副作用もあるので注意がひつようです。

 

2.漢方療法

症状が長期の場合や、ホルモン補充療法ができない方の場合に使用

 

[ホルモン補充療法ができない場合]

1.重度の活動性肝疾患

2.乳癌またはその既往

3.子宮内膜癌・低悪性度子宮内膜間質肉腫

4.原因不明の不正出血

5.妊娠が疑われる場合

6.急性血栓性静脈炎または静脈血栓塞栓症とその既往症

7.冠動脈疾患・脳卒中の既往

 

 

3.向精神薬(抗うつ薬・抗不安薬)

いらいら、焦燥感、憂うつ感、不眠などに使用

 

抗不安薬・睡眠薬として頻用されているベンゾジアゼピン系の薬は、筋弛緩作用・鎮静作用がある為、筋肉の緊張がほぐれリラックスができます。

そのおかげで、イライラや焦燥感・不眠などにも効果があります。

 

更年期障害の治療【東洋医学】

おかだ鍼灸院の治療

■副腎を元気にして更年期障害を改善

鍼灸治療では、西洋医学のようにホルモンを補充する事はできません。

しかし、人間の身体には、腎臓の上に乗っている副腎と呼ばれる所からエストロゲンを少量分泌しています。

この副腎を元気にする事により、エストロゲンの分泌を促し、更年期障害の改善が期待できます。

 

 

■自律神経のバランスを整えて更年期障害を改善

自律神経には、交感神経と副交感神経があります。車で例えるなら、交感神経がアクセル・副交感神経がブレーキです。このバランスがどちらかに偏ってしまうと、体に不調が現れます。

 

例えば、

交感神経の興奮が強いままだと、心臓がドキドキするし・内臓の働きも悪くなるので食欲不振・脈拍は早くなる・不眠になる・筋肉が緊張して肩こり・腰痛になるなどさまざまな症状が現れます。

 

これらの自律神経のアンバランスを鍼灸で整える事により、更年期障害の改善がみられます

 

 

■免疫力を高めて更年期障害を改善

更年期障害は、女性ホルモンの減少と自律神経失調症の影響で発症していると言われていますが、体調不良を起こす原因は、他にもあります。

それは、免疫力の低下(慢性口蓋扁炎)です。

 

空気中には、ウイルスや細菌などがあります。それらを吸い込んだ時に、体を守ってくれるのが扁桃(口蓋扁桃)です。※風邪を引いた時に喉が痛くなる所です。

 

免疫力の低下(慢性的に口蓋扁桃炎)があると、扁桃を病原巣としてウイルスや細菌の毒素が血液にのり、体の弱っているところ(腎臓・関節・皮膚など)で炎症を起こします。

 

また、扁桃には、自律神経の線維が入っている為、扁桃の炎症により自律神経の乱れが起き、「めまい」・「吐き気」・「胃の不快感」・「全身倦怠感」なども現れる場合があります。

 

→詳しくは、「免疫力の低下は万病のもと」をお読みください。

 

瘀血(おけつ)を解消して更年期障害を改善

あなたは、瘀血(おけつ)という言葉を聞いた事がありますか?

瘀血を簡単に説明すると、血行不良になりドロドロとした血液が滞っているようなイメージです。

ただ、普通に血液が滞っているのではありません。

 

「免疫力を高めて更年期障害を改善」で説明したように、空気中のウイルスや細菌の毒素などが、扁桃(口蓋扁桃)を突破し、血流に乗って瘀血(おけつ)の部位で滞っているという事です。

 

この瘀血(おけつ)を改善しないと、細菌やウイルスなどの毒素が体に悪影響を及ぼし、慢性疾患が改善されないと言われています。

 

→詳しくは、瘀血(おけつ)は慢性疾患のもとをお読みください。

  

■五臓(内臓)のバランスを整えて更年期障害を改善

五臓とは、肝臓・心臓・脾臓・肺臓・腎臓の事です。この五臓(内臓)のバランスが崩れると、「心」と「体」に不調が現れます。

 

なぜ、五臓のバランスが崩れると、「心」の不調が現れるのかといういと、東洋医学では、精神活動が内臓にあると考えられているからです。

 

例えば、

■イライラしている人は、肝と関係があります。

■メソメソしている・愚痴っぽい人は、肺と関係があります。

■怖がり・不安感が強い人は、腎と関係があります。

■考えがまとまらない人は、脾と関係があります。

■喜び過ぎるとは、心に影響を与えます。

 

このように、五臓と精神活動には、関係があるのです。

 

イライラ気味の人には、肝の治療を続けていくうちに穏やかになったり・少し不安感がある程度の方なら、腎の治療を続けていくうちに不安感が減っていきます。

更年期障害の治療法のまとめ

病院(西洋医学)では、ホルモン補充療法により直接ホルモンを増やせるので更年期障害の改善を期待できます。

 

また、抗不安薬・睡眠薬などのベンゾジアゼピン系の薬は、【筋弛緩作用】・【鎮静作用】により不眠・不安・いらいらなどに効果があります。

 

しかし、副作用に注意が必要です。

 

ホルモン補充療法の副作用には、

乳癌・乳房痛・不正性器出血・動脈硬化、冠動脈疾患、脳卒中・子宮内膜癌、卵巣癌、片頭痛などがあります。

 

また、ベンゾジアゼピン系の抗不安薬・睡眠薬では、4週間以上毎日使うと依存しやすくなる事や、次の日に効果が持ち越して、「頭がボーッとする」・「ふらつく」・「集中できない」などを訴える方も少なくありません。

 

更年期障害で調子が悪いのか?薬の副作用で調子が悪いのか?わからなくなってしまう方をみかけます。

 

鍼灸治療(東洋医学)の場合は、

女性ホルモンの分泌が減っているからといって、西洋医学のようにホルモンを補充する事はできません。

 

しかし、副腎を元気にする事によりエストロゲンの分泌を促したり・自律神経を整える事で更年期障害を改善する事は、可能です。

 

鍼灸では、あなたの身体を整える事により、徐々に体の状態が好転していき緩やかに更年期の時期を乗り越えられます。

更年期障害の関連記事

おかだ鍼灸院は、完全予約制です!

《予約について》
おかだ鍼灸院では、施術の質を落とさない為に新規の方は、一日限定3名になります。
また、一日に診られる患者さまには、限りがあります。早めにご連絡ください。

《ご予約方法》
担当者が「おかだ鍼灸院・おかだ接骨院です」と電話にでます。
そうしましたら、
予約を取りたいのですが」、とおっしゃって下さい。

 

0480-53-3671
受付対応

平日8:00~18:00迄(土曜日12:00迄)

上記の時間帯で、電話予約の受付対応をしております。

 営業時間
【平日】 
 8:30~12:30 
14:00~18:30

【土曜日】 
8:30~13:00
 
休診日

土曜日午後・日曜日・祝日

初めての方は、
こちらをご覧ください!

プロフィール

岡田匡史(おかだまさし)
1978年生まれ
経歴

1日400人以上来院する整形外科・都内の鍼灸整骨院で鍼灸の施術とリハビリを担当する。

取得国家資格

・はり師
・きゅう師
・あん摩マッサージ指圧師
・柔道整復師

アクセス

0480-53-3671
おかだ鍼灸院のご案内

埼玉県久喜市・白岡市・幸手市で鍼灸院をお探しの方へ!

住所
埼玉県幸手市中4−18−16
幸手駅より徒歩 早歩き10分
       ゆっくり15分
近隣からのアクセス時間
久喜市(駅)から車で15分
新白岡(駅)から車で20分
電話による受付対応
平日8:00~18:00迄
   ※土曜日12:00迄  
営業時間
【平日】
午前 8:30~12:30
午後14:00~18:30
【土曜】
午前 8:30~13:00
定休日
土曜日午後・日曜日・祝日
 
専用駐車場2台有り
①・②に駐車できます