埼玉県久喜市・白岡市・幸手市で鍼灸院をお探しの方
更年期・めまい・頭痛・不妊

自律神経失調症専門おかだ鍼灸院

     久喜駅から車で15分 ・新白岡駅から車で20分 ・幸手駅から徒歩15分 

受付対応
8:00~18:00 土曜12:00迄
営業時間
平 日 午前 8:30~12:30
    午後 2:00~ 6:30
土曜日 午前 8:30~13:00
定休日
土曜日午後・日曜日・祝日

完全予約制の鍼灸院 

新規の方は、限定1日3名迄

0480-53-3671
NO90:鍼灸一筋のひとり言

「痛み止め」の濫用にご注意を!

更新日)平成30年3月2日

 

あなたは、「腰が痛い」・「膝が痛い」・「肩が痛い」などの時に、痛み止め服用して無理していませんか?

 

もし、あなたが日常的に「痛み止め」を服用しているのなら、濫用に注意をして下さい。

 

なぜ、このような事をお伝えするのかというと、おかだ鍼灸院にも腰痛で来院された方の中に、「痛み止めを日常的に服用していたら「胃潰瘍」になって入院した事がある」という方もいらっしゃるからです。

 

痛み止めを服用していると、痛みが緩和されるので本来できないような日常生活もできてしまいます。そうすると、かえって体のを悪化させてしまいます。

 

例えば、

あなたが若い方なら、趣味のスポーツをやりたいから・年配の方であるなら、膝が痛いと旅行に行けないから・趣味のダンスができないからと、何かと理由をつけて日常的に濫用してしまう事です。

 

本来、体は痛みを発して「動かさないで~!」と言っているのに、痛み止めの薬を服用していると、「体の叫び」がわからなくなってしまいます。

 

あなたも聞いた事があると思いますが、「ロキソニン」という薬があります。

 

これは、NSAIDs(エヌセイズ)と呼ばれる非ステロイド性抗炎症薬の1つです。

 

その他にも、「アスピリン」・「ボルタレン」・「インドメタシン」などがあります。

 

これらのお薬は、炎症があって痛みが生じているような疼痛に効果があります。

 

なぜ、疼痛に効果があるのかというと、発痛増強物質プロスタグランジンの生成を阻害するからです。

 

しかし、痛みを軽減する良い効果もありますが、「胃腸障害」や「喘息」・「肝機能障害」・「腎機能障害」などの副作用もある事を知っておいてください。

 

あなたの痛みは、薬で軽減されていますが、完治したわけではないので無理をしないようにしましょう!

 

おかだ鍼灸院は、完全予約制です!

《予約について》
おかだ鍼灸院では、施術の質を落とさない為に新規の方は、一日限定3名になります。
また、一日に診られる患者さまには、限りがあります。早めにご連絡ください。

《ご予約方法》
担当者が「おかだ鍼灸院・おかだ接骨院です」と電話にでます。
そうしましたら、
予約を取りたいのですが」、とおっしゃって下さい。

 

0480-53-3671
受付対応

平日8:00~18:00迄(土曜日12:00迄)

上記の時間帯で、電話予約の受付対応をしております。

 営業時間
【平日】 
 8:30~12:30 
14:00~18:30

【土曜日】 
8:30~13:00
 
休診日

土曜日午後・日曜日・祝日

初めての方は、
こちらをご覧ください!

プロフィール

岡田匡史(おかだまさし)
1978年生まれ
経歴

1日400人以上来院する整形外科・都内の鍼灸整骨院で鍼灸の施術とリハビリを担当する。

アクセス

0480-53-3671
おかだ鍼灸院のご案内

埼玉県久喜市・白岡市・幸手市で鍼灸院をお探しの方へ!

住所
埼玉県幸手市中4−18−16
幸手駅より徒歩 早歩き10分
       ゆっくり15分
近隣からのアクセス時間
久喜市(駅)から車で15分
新白岡(駅)から車で20分
電話による受付対応
平日8:00~18:00迄
   ※土曜日12:00迄  
営業時間
【平日】
午前 8:30~12:30
午後14:00~18:30
【土曜】
午前 8:30~13:00
定休日
土曜日午後・日曜日・祝日
 
専用駐車場2台有り
①・②に駐車できます